子供の発想

子供達と接していると可愛い発想にハッとさせられることがよくある。
去年の夏に、トイレの給水タンクのところが何もないと殺風景なので、プラスチックでできた果物を置いてみた。するとある小1年の女の子が出てくるなり、『先生トイレに果物があるけど本物?食べるの?』と目をキラキラさせてできた。
大人ならすぐ分かるが疑っていないことに感心する。
月日が経ち冬に果物を片付けた後、今度は年中の男の子が、トイレから出てくるなり、『先生果物食べたの美味しかった?』と聞いてくる。いやぁ〜思わず「美味しかったよ!』と答えた。(後でしっかり説明)
今はビー玉とセラミックでできたキラキラ光る石のようなものを置いてるが、年少の女の子は『先生ダイヤモンドがいっぱいあるけど高かった?』と聞いてきた。
子供達との会話はそれはそれは楽しい。