イエスさまによって与えられる神の恵み

「わたしは、あなたがたがキリスト・イエスによって神の恵みを受けたことについて、いつもわたしの神に感謝しています。」1コリ1:4

 

わたしたちはみんな、神様からいろいろな恵みを受けています。

よい天気で晴れているのも神様が与えて下さった恵みです。

晴れだけでなく、雨が降るもの神さまが与えてくださる恵みです。

雨が降ると教会へ来るのが大変になってしまいますね。

でも雨が降らないと困る人もいます。お米や野菜、果物をつくっている人は、雨が降らないと困ります。雨が降らないとお米や野菜や果物が育たなくなります。そうすると、みんなも朝、昼、夜のご飯を食べることができなくなってしまいます。水も飲めなくなります。

たくさん降りすぎると洪水になってしまうので困りますが、ちょうど良い雨が降るのも神様が与えて下さる恵みですね。

 

神様が与えて下さる恵みは、他にもたくさんあります。

一人ひとりが違う恵みを与えられています。

ピアノを弾くことができる恵み。野球やサッカーやバレーボールが上手な恵み。車の名前や、電車の名前、駅の名前をたくさん覚えることができる恵み。勉強がよくできる恵み。

みんな、一人ひとりに、それぞれに必要な恵みが与えられています。

 

自分には与えられていない恵みが友達に与えられていることもあります。ちょっとうらやましいですね。でも、その友達から恵みを取り上げて、自分に与えられるように、って祈ってもよいでしょうか。

神さまは「むさぼってはならない」と言っておられます。少し難しい言葉ですが、「自分に与えられている恵みを大切にするように、友達に与えられている恵みも大切にしなさい。」ってことです。

実は、友達から恵みを取り上げて、ボクに与えてください、って祈らなくても、みんなに、同じように与えられている、最高の恵みがあります。それが、イエスさまです。

イエスさまは、わたしたちの罪の供え物として十字架についてくださいました。これ以上すばらしい恵みはありません。イエスさまが十字架についてくださったおかげで、神様から恵みをいただくことができるようになったのです。

 

今日の聖書箇所にあるように「キリスト・イエスによって神の恵みを受けたことについて、いつもわたしの神に感謝しています」。友達とわたし、ボクでは、与えられる恵みは違いますが、一人ひとりに必要な恵みを神さまは与えて下さいます。イエスさまの十字架によって与えて下さいます。

 

みんなも、イエスさまという最高の恵みに感謝して、イエスさまによって与えられる恵みに感謝しましょう。そして与えられた恵みを、よく用いることができるように神様にお願いしましょう。それだけでなく友達がイエスさまによって与えられている恵みも感謝しましょう。そして、友達がその恵みをよく用いることができるようにお願いしていきましょう。


教案:上福岡教会こども礼拝 ウ小教理問79-81「第十戒」2013.10.13

聖書箇所:コリント一1:4

「わたしは、あなたがたがキリスト・イエスによって神の恵みを受けたことについて、いつもわたしの神に感謝しています。」