イエスの復活

「死者の中から復活させられたキリストはもはや死ぬことがない、と知っています。死は、もはやキリストを支配しません。」(ローマ6:9)

 

イエス様は、わたしたちが罪を離れ、義のために生きるために十字架にかかり、わたしたちの罪をその身に負われました。金曜日のことです。

ユダヤ人の指導者でありながら、密かにイエス様の弟子になっていたアリマタヤのヨセフという人が、亡くなったイエス様の体を引き取り、自分のために用意しておいた新しい墓に葬りました。ずっとイエス様にしたがってきた女の人たちが、イエス様の死と埋葬を見守っていました。

 

さて、イエス様が埋葬された次の日のことです(土曜日ですね)。

ユダヤ人の指導者たちがローマの役人ピラトのもとに行って、このように言いました。

「閣下、人を惑わすあの者が生きていたとき、『自分は三日後に復活する』と言っていたのを、わたしたちは思い出しました。ですから、三日目まで墓を見張るように命令してください。そうでないと、弟子たちが来て死体を盗み出し、『イエスは死者の中から復活した』などと民衆に言いふらすかもしれません。そうなると、人々は前よりもひどく惑わされることになります。」。

 

イエス様は以前、指導者たちにご自分の死と復活について話されたことがありました。そのことを覚えていたのかもしれません。弟子たちがイエス様の体を墓から盗んで、「イエス様の体が墓からなくなった。イエス様はよみがえられた」などと言いふらしたら、人々がまたイエス様を信じてしまうかもしれないと恐れたのです。ピラトは、「あなたたちの好きにしなさい」と言って、墓を見張る兵士を出してくれました。そして、指導者たちはイエス様の墓に行き、墓の入り口を塞ぐ石に「決して開けてはならない」という印をつけました。そして、数人の番兵が墓の見張りをしました。

 

イエス様が埋葬された金曜日の夕方から三日目の日曜日の朝になりました。

番兵たちが墓の横で見張りをしていると、驚くべきことが起こりました。

大地震が起こり、主の天使が天から降って近寄って来ました。そして、墓の入り口を塞ぐ大きな石をわきへ転がして、その上に座ったのです。その姿は稲妻のように輝き、着ているものは雪のように真っ白でした。それを見た番兵たちは、恐ろしさのあまり震え上がり、死人のようになってしまいました。

 

その頃、イエス様に従っていたマグダラのマリアたちもお墓にやってきていました。

主の天使は、マリアたちに言いました。

「恐れることはない。十字架につけられたイエスを探しているのだろうが、あの方は、ここにはおられない。かねて言われていたとおり、復活なさったのだ。さあ、遺体の置いてあった場所を見なさい。」

 

イエス様が死からよみがえったのです。

イエス様は確かに弟子たちに、おっしゃっていました。

「わたしは指導者たちに殺されるが、三日目によみがえる」。

 

主の天使は続けて言いました。

「急いで行って弟子たちにこう告げなさい。『あの方は死者の中から復活された。そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれる。そこでお目にかかれる。』」

 

主の天使を見たマグダラのマリアたちは恐ろしさを感じていましたが、「イエス様は復活された」ということばを聞いたので、「早くみんなに知らせましょう!」と大喜びで走って行きました。

 

すると、道の途中で誰かから「おはよう」と声をかけられました。

なんとそれは、復活されたイエス様だったのです!

そしてイエス様は言われました。

「恐れることはない。行って、わたしの兄弟たちにガリラヤへ行くように言いなさい。そこでわたしに会うことになる。」

 

一方、墓の見張りをしていた兵士たちは慌ててエルサレムの都に帰り、お墓で起こった出来事をユダヤ人の指導者たちに報告していました。

ユダヤ人の指導者たちはみんなで話し合ったあと、兵士たちに言いました。

「『弟子たちが夜中にやって来て、我々の寝ている間に死体を盗んで行った』と言いなさい。もしこのことが総督の耳に入っても、うまく総督を説得して、あなた方には心配をかけないようにしよう。」

 

そう言いつけて、兵士たちにたくさんのお金を渡しました。お金をもらった兵士たちが命じられたとおりにしたので、「弟子たちが死体を盗んだ」といううわさがエルサレムじゅうに広まりました。

けれども、弟子たちはその後、ガリラヤで復活したイエスさまにお会いしたのです。イエス様は本当に死からよみがえられたのです。

 

もう一度、今日の聖書箇所を読みましょう。

「死者の中から復活させられたキリストはもはや死ぬことがない、と知っています。死は、もはやキリストを支配しません。」(ローマ6:9)

 

死人の中から復活されたイエス様は天の神様のもとに帰り、今もわたしたちを見守っていてくださっています。そして、ご自分を救い主と信じる人に、死んで終わりではない、永遠のいのちを与えてくださいます。みなさんも、死を打ち破った救い主イエス様を信じて、永遠のいのちをいただきましょう。


教案:成長160327

聖書箇所:マタイ27:62-28:15

テーマ:イエスは死に打ち勝ち復活された。

暗唱聖句:ローマ6:9

「死者の中から復活させられたキリストはもはや死ぬことがない、と知っています。死は、もはやキリストを支配しません。」