イエス様がまたおいでになるときまで

「イエスは彼らが見ているうちに天に上げられた…

「あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、…またおいでになる。」使徒6:9, 11

 

イエス様は、わたしたちの罪をすべて背負って十字架につけられ、贖罪の死を遂げられました。そして三日目に復活して、四十日の間、使徒たちに現れて、ご自分が復活されたことや神の国のことをお話しくださいました。その最後の日のことです。

いつものように集まっていた使徒たちは、イエス様に質問をしました。

「イエス様。わたしたちユダヤ人がローマ帝国から独立して、自分たちの国、イスラエルの国を建て直してくださるのは、今、このときでしょうか。」

 

イエス様は、その生涯の中で、水をぶどう酒に変えたり、病気の人を治したり、死んだ人を生き返らせたり、、、たくさんの奇跡をしました。

それだけでなく、十字架にかかって一度死んでしまわれたのに、十字架にかかったときの体のままで復活されのですから、ユダヤ人のためにイスラエルの国を建て直すことぐらいは簡単にできるんじゃないかと、使徒たちは思ったんです。

使徒たちは、イスラエルの国を建て直してくださることが待ちきれずに、興奮して、ワクワクしながら、期待してイエス様の答えを待ちました。

 

ところが、イエス様の答えは、使徒たちが期待したようなものではありませんでした。

「そういう時や時期は、天のお父様が決めておられるのですから、あなた方は知らなくても良いのです。」

えっ? 今こそ、イスラエルの国を建て直してくださるんじゃないの?

どうゆうこと? ちょっとザワザワとしたと思います。

イエス様は、言葉を続けられました。

「しかし、あなたがたが知るべきことはこのことです。聖霊があなたがたの上に降ると、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となります。」

 

使徒たちは、自分たちの国、ユダヤ人のために「神の国」を実現してくださるのは、今だと考えていました。

使徒たちは、ユダヤ人のことだけしか考えていませんでした。

自分たちのことだけしか、考えていませんでした。

でも、イエス様の答えは違いました。イエス様の答えは、自分たちのことだけでなく、世界中のすべての人々の幸せを願っている答えでした。

今一番大切なことは、いつ「神の国」が実現するのか知ることではありません。

今一番大切なことは、世界中のすべての人々が幸せになるために、福音を宣べ伝えることだと、イエス様はおっしゃられています。

そのための力を与えてくださる。そのための聖霊をわたしたちの上にくださると、イエス様は約束なさいました。

 

「聖霊があなたがたの上に降ると、あなたがたは力を受けます。

 そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、

 また、地の果てに至るまで、わたしの証人となります。」

 

イエス様が、このように話されると、弟子たちの目の前で、見る見るうちに天に上げられました。あるところまで行かれると、イエス様は雲に覆われて見えなくなってしまいました。

 

イエス様のお言葉の意味が、まだよくわからなかった弟子たちは、がっかりです。自分たちの国、イスラエルの国を建て直してくださる。ユダヤ人のために「神の国」を実現してくださるのは、今だと思っていたからです。

 

弟子たちは、茫然として天を見つめていました。期待を裏切られ何も考えることができずに、ただただ、ぼーっと、天を見上げていました。

そんな弟子たちのそばに、白い服を着た二人の天使がやってきて、このように言いました。

「ガリラヤの皆さん。どうして天を見上げたまま茫然と立っているのですか。皆さんを離れて天に上げられたイエス様は、天に行かれるのを皆さんが見たのと同じようにして、また必ずもう一度おいでになります。」

 

みなさん、いつまで天を見上げたまま、ぼーっと、突っ立っているのですか。

イエス様は、必ずもう一度おいでになります。

またおいでになりますが、今ではありません。

イエス様が天に上げられる前に話されたお言葉を思い出してください。

「聖霊があなたがたの上にくだる時に、あなたがたは力を受ける。」

 

これから聖霊がくだされます。その時に、あなたがたは、聖霊による洗礼を授けられます。

そうすると、あなたがたは力を受けます。

この力は、キリストの証人となるための力です。

福音を理解する力、敵をさえ愛する十字架の愛の力。

「そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」

自分のことだけでなく、周りの人々、世界中の人々に、福音を宣べ伝える力のことです。このキリストの証人となるための力が、聖霊様によって与えられます。

 

今日の御言葉をご一緒に読んでみましょう。

「イエスは彼らが見ているうちに天に上げられた…

「あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、…またおいでになる。」

 

この言葉は、2000年前の弟子たちだけに語られた言葉ではありません。

今、現代に生きるわたしたちにも、同じように語られている言葉です。

 

天に上げられたイエス様は、またおいでになられます。

そのイエス様が、天に上げられる前におっしゃられたお言葉の通り、わたしたちには聖霊様が与えられています。

その聖霊様は、わたしたちに福音を理解する力を与えてくださっています。

その聖霊様は、わたしたちに隣人を愛する力を与えてくださっています。

その聖霊様は、わたしたちにキリストの福音を宣べ伝える力を与えてくださっています。

福音を理解する力、隣人を愛する力、福音を宣教する力です。

もう何もしないで、天を見上げて、ぼーっと、突っ立ている時ではありません。

自分たちのことだけを考えている場合ではありません。

天に昇られたイエス様が、もう一度おいでになられる時まで、わたしたちに与えられている力、聖霊様が与えてくださっている賜物を用いて、キリストの証人、福音の証し人として、周りの人たちに、福音を伝える人生を歩んで行きたいと思います。


教案:日本キリスト教会日曜学校2017.05.28

聖書箇所」使徒言行録1:6-11

御言葉:使徒6:9, 11

「イエスは彼らが見ているうちに天に上げられた…

「あなたがたから離れて天に上げられたイエスは、…またおいでになる。」