聖霊の働き

「その方、すなわち真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。」ヨハネ16:13

 

 

皆さんは、頼りにしている人とか、大切な人が、もうすぐ、いなくなってしまうとわかったら、どんな気持ちになるでしょうか。今まで、ずっと一緒にいてくれた人が、ある日からいなくなってしまう。悲しくて、寂しい気持ちになると思います。それだけでなく、頼れる人がいなくなってしまうので、

とても不安な気持ちになってしまうと思います。

イエス様のお弟子さんたちが一番頼りにしているイエス様ご自身が、もうすぐお弟子さんたちのところからいなくなってしまう。その少し前に、イエス様はお弟子さんたちに大切なことをたくさんお話しくださいました。

そのお話しの中で、イエス様が天に昇って行かれて、地上からいなくなっても、お弟子さんたちが不安にならないように、イエス様の後に来てくださる方についてお話ししてくださったのです。

 

なぜ、イエス様の後に来てくださる方についてお話ししてくださったかというと、イエス様が天に昇られた後、お弟子さんたちが、この世から激しい憎しみにさらされる、この世から迫害され追放されてしまう。そのような中でも、お弟子さんたちがつまずくことがないようにするため。イエス様への信仰を捨て去ることがないようにするためでした。どんなにつらい目にあっても、どんなに苦しい目にあっても、イエス様がおっしゃったことを思い出して、最後まで信仰を守り通すようにするためだったのです。

 

それを助けてくださる、わたしたちを弁護してくださるのが聖霊様です。

その聖霊様は、三つのことについて、この世の人たちの誤りを明らかにすると、イエス様はおっしゃいました。それは、罪と、義と、裁きについてです。罪と、義と、裁き。

 

「罪」というのは、この世の人たちが自分中心の生活をして、あくまでもイエス様に反逆し、イエス様を信じないことの、元々の原因が罪だということです。

ここで「信じない」とイエス様がおっしゃられたのは、信じようとしないとか、信じることを拒むという意味です。

そのように、心を固く閉ざして、信じようとしない人たちにも聖霊様が働かれると、心をつき抜かれて、自分がいかに自己本位の生活をして、イエス様に反逆していたかということがわかり、自分の罪を認めないわけにはいかなくなってしまいます。

 

次に「義について」というのは、イエス様のお言葉と働きの正しさのことです。

それは、イエス様が復活して、お弟子さんたちの目から見えなくなり、天のお父様のみもとに帰ることによって証明されるということです。

その頃のユダヤ人たちは、イエス様を十字架につけることによって、イエス様は呪われた罪人であると思っていたのですが、聖霊様が人々に働かれると、イエス様は正しいお方であって、十字架上で死なれた後、復活、昇天されたことによって、イエス様こそまさしく神様の独り子であったということがわかるようにされます。

 

三つ目の、「裁きについて」というのは、この世を支配している悪魔がすでに裁かれているということです。

悪魔は、イエス様を十字架につけた時、勝ったと思ったはずです。

しかし、イエス・キリスト様は死人の中から復活されることによって、悪魔の最後の武器である死に打ち勝たれ、悪魔を打ち負かされました。そして、やがて終わりの時の裁きが悪魔を待つばかりとなりました。

 

それに続いてイエス様はおっしゃいました。

「言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。」

イエス様は、お弟子さんたちに話しておきたいことが、まだまだたくさんありました。でも、お弟子さんたちの、今の、信仰のレベルではそれを受け入れることができないこともご存知でした。

ですから、それ以上はお話しされませんでしたが、次のことだけはお話しくださいました。

 

それが、今日の御言葉です。ヨハネによる福音書十六章十三節。

「その方、すなわち真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。」

 

聖霊様は、わたしたちに与えられている神様の言葉と共に働かれます。

わたしたちが、イエス様のことを考えていた時、聖書を読んでいた時、お祈りしていた時、そのような時イエス様について何か、「あぁ、そうだ!」とか「あっ、こうゆうことなんだ」とか、はっと、気づかされたことはないでしょうか。

自分で気づいたように思っているかもしれませんが、実はわたしたちに与えられている聖霊様が、わたしたちに真理を気づかせてくださっているのです。

わたしたちは、一日一日聖書を読んでお祈りしますが、その聖書の言葉一つ一つが心に刻み込まれて、必要な時に聖霊様が心の引き出しから御言葉を思い出させてくださいます。それだけではなく、イエス様のことをまわりの人々に話す勇気もくださいます。

 

イエス様を信じているわたしたちの心には聖霊様が与えられています。

目に見えないから、不安に思っているかもしれません。それでも、イエス様を信じるわたしたちの心には、聖霊様が住み続けてくださっています。

そして、わたしたちがイエス様に従っていけるように助け導き続けてくださっています。

聖霊様に信頼して、神様の言葉を心に刻み込みながら、この世の人生を、歩んで行きたいと思います。


教案:日本キリスト教会日曜学校2018.05.21

聖書箇所:ヨハネによる福音書15:26-16:15

御言葉:ヨハネ16:13

「その方、すなわち真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。」